通いやすい英会話教室を探すコツとは|利便性に着目

通学式レッスンの仕組み

模型

週1か週2レッスンが基本

英会話教室と言えばローンを組んでまで料金を支払わなければいけないほど高額でしたが、東京では近年オンライン英会話や英会話カフェなどの人気に押され、教室での料金体系もお手頃価格に変化しています。東京の英会話教室はまだまだ多く、需要は減っていないことが伺えます。東京の英会話教室の仕組みは、決まった曜日と時間のレッスン枠に週1回から2回通うのが一般的です。レッスンはグループとマンツーマンの2種類を用意しており、料金は後者の方が高くなります。さらにレッスン料の他に入会金や諸経費、教材費がかかることもあります。なお、本気で英会話能力を身につけたいと思う人は、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が確実性が高いです。通学式のレッスンを行っている講師は欧米出身が多く在籍しています。英語にある程度慣れていればネイティブ講師がいいかもしれませんが、限りなく初心者であれば日本人講師の方が上達しやすいです。これは、ネイティブ講師だと日本語が流暢でなく、細かいところを確認するのに難儀することがあるためです。また、日本人講師も過去に初心者から英語を学んだ経験があるので理解を示してくれるという点も侮れません。アドバイスや学習法のポイントなども教えてくれるでしょう。それから東京の英会話教室では、目的別の教材を用意しています。例えば試験対策の教材やビジネス向けの教材、日常会話向けの教材などです。目的に合った学習ができるため、英語力を付けるための最短ルートを辿ることが可能です。